メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

「第4回立石信雄懸賞小論文コンクール」 産能大生3名が優秀賞受賞

表彰式で表彰盾を受け取る小泉さん

[PR]

 「第4回立石信雄懸賞小論文コンクール」(SAM=Society for Advancement of Management=日本チャプター主催)で産業能率大学経営学部4年の関口波奈さんと小泉陸杜さん、同3年の五十嵐壮志さんが優秀賞を受賞した。

 1911年にアメリカで発足し、P.F.ドラッカーも所属したSAM。同コンクールは世界各国にある支部の一つ、SAM日本チャプターが主催し、名誉会長である立石信雄氏の名を冠している。今回は「混沌(こんとん)とした不確実性の時代において企業経営はいかに行うべきか」をテーマに、雇用や働き方改革などといったこれからの企業経営について、30歳未満の社会人や学生などから52編の応募があった。

 11月8日に東京都内で表彰式が行われ、立石信雄賞1人、SAM日本チャプター会長賞1人、審査員特別賞1人、優秀賞11人が表彰された。受賞者にはSAM日本チャプターの牧野克則会長から表彰盾と賞金が贈られた。

産業能率大

公式HP:http://www.sanno.ac.jp/
所在地:〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
電 話:03-3704-9040

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相、一律10万円「あれは政府の借金、さらに増やすのか」 再支給に否定的

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  5. 東京都内で新たに1175人の感染確認 重症者は158人 新型コロナ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです