メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館アジア太平洋大

地域交流の学生団体SAS  「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」内閣総理大臣表彰受賞

表彰式に参加した代表学生

[PR]

 立命館アジア太平洋大学公認学生団体「Student Activity Station (SAS)」が、2019年度「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」内閣総理大臣表彰を受賞した。

 11月21日、内閣府講堂で表彰式が行われ、内閣府特命担当大臣から団体代表学生へ表彰状が授与された。子供や若者が、地域や社会の輝く未来に向けて行った社会貢献活動において、顕著な功績があった個人または団体を、内閣総理大臣が表彰するもので、今年度の受賞は全国で2組。

 団体設立から11年間にわたっての国際交流を中心とした地域との交流活動が認められ、大分県からの推薦を受けた。SASは08年に設立され、さまざまな企画の実施を通じ、学生と地域をつなげる活動を大学所在地の別府市をはじめとした大分県内、福岡県などで行ってきた。公民館や児童館、小中学校を中心に地域の住民との交流企画を提案・運営し、団体登録メンバー以外の学生も含めた交流を実現している。

 活動は国際理解教育を中心とした内容が多く、留学生向けに地域住民との交流を含むまち歩き企画なども行っている。地域や対象ごとに異なるニーズに対し、学生が柔軟に対応しながらの企画・運営は、参加者の満足度が高い。年間約20~25件の交流活動を11年間続けている。12月26日には大分県知事を表敬訪問し受賞を報告する。

立命館アジア太平洋大

公式HP:http://www.apu.ac.jp
所在地:〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1
電 話:0977-78-1111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです