メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・亜細亜大

留学生弁論大会 4カ国からの学生10人が弁論

日本語で懸命に訴えた出場者たち(前列)=12月5日

 第41回太田耕造杯留学生弁論大会(亜細亜学園留学生会主催、毎日新聞多摩総局など後援)が東京都武蔵野市の亜細亜大で開かれた。中国、ベトナム、フィリピン、マレーシアから亜大に留学している学生計10人が、日本と母国との関係や日本人論を5分間、日本語で熱く語った。

 最優秀賞には「私と日本の赤い糸」の題でス…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 練習に遅刻…阪神・藤浪が2軍に降格 矢野監督「残念で信頼失う」

  2. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  3. 国内感染、新たに74人確認で計1万7504人 死者は6人増の計903人

  4. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  5. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです