メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・横浜市立大

大学初のプロ野球選手誕生へ 故障克服、夢つかむ 沖縄新球団のテストに合格・三吉央起さん

琉球ブルーオーシャンズへの入団が決まった横浜市立大の三吉央起さん

 横浜市立大(同市金沢区)から初めてのプロ野球選手が誕生する。野球部でエースだった三吉央起(おうき)さん(23)。沖縄県初のプロ野球チームとして今年設立された「琉球ブルーオーシャンズ」の入団テストに合格し、まもなく正式に入団が決まる。

 三吉さんは右投げ右打ちの本格派投手。東京都内の高校から2015年に横浜市立大に進学した。神奈川県大学野球連盟の2部に所属する硬式野球部で、最速147キロの速球を武器に、3年生からエースとして活躍した。

 大学によると、ブルーオーシャンズは今年7月に新設された球団で、独立リーグなどには所属せず、将来的に日本野球機構(NPB)に所属することを目標に掲げる球団だ。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文825文字)

横浜市立大学

公式HP:http://www.yokohama-cu.ac.jp
所在地:〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
電 話:045-787-2311

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです