メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東海大

箱根駅伝 復路新記録も連覇は逃す 

復路平塚中継所を2位でタスキをつなぐ東海大7区の松崎咲人(左)と8区の小松陽平=代表撮影

 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走が1月3日、神奈川・箱根町―東京・大手町の復路5区間109・6キロで行われ、2015~18年に4連覇した青山学院大が2年ぶり5回目の総合優勝を果たし、令和初の箱根王者になった。青学大は往路1位から危なげなく逃げ切り、総合記録(10区間217・1キロ)で10時間45分23秒の大会新記録を出した。

 前回総合優勝で往路4位の東海大は復路優勝で追い上げたが3分2秒差の2位となり、昨年11月の全日本大学駅伝との2冠を逃した。昨年10月の出雲全日本大学選抜駅伝を制し、往路2位だった国学院大が3位。帝京大が過去最高に並ぶ4位に入った。10位までが獲得する次回の本大会出場シード権は、過去最高の5位に入った東京国際大と過去最高の9位だった創価大が初めて手にした。6位の明大は5年ぶり、7位の早大は2年ぶり…

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文942文字)

東海大

公式HP:http://www.u-tokai.ac.jp/
所在地:〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
電 話:0463-58-1211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  5. 夜通しパーティーやカラオケ…看護師3人感染 患者2人も 奈良、拡大恐れ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです