メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
COP25会場にて(左端が藤縄さん)

[PR]

帰国後の報告会にて

 グレタ・トゥーンベリさんをはじめとする若者たちの活動に注目が集まる気候変動問題。成城大学社会イノベーション学部の藤縄聖菜さんも、気候変動に関する環境問題に対し精力的な活動を行っている一人だ。「Climate Youth Japan」という団体に所属し、その代表メンバーとして、昨年末、スペイン・マドリードで開催された国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に参加した。現地では広報担当として他の派遣員からあがってきた報告や会場の様子などをブログやフェイスブックで発信したほか、中国のパビリオンではパネリストとして登壇する機会もあった。

 藤縄さんが環境問題に興味を抱いたきっかけは2015年に国連総会でSDGs(持続可能な開発目標)が採択されたのを知ったことだったという。さまざまな事情を抱える国々が地球の未来のために一つの目標を採択したのはすごいことだと思うと同時に、それほど地球は危機的状況なのだと衝撃を受けた。

 COP25に参加して、国同士は政治的に隔たりがあっても、若者同士は何の垣根もしがらみもなく交流できたことに感動したという。今後もこの流れが止まらないよう、自分の経験を多くの若者に伝えていきたいと考えている。

 藤縄さんのインタビューを大学公式ホームページに掲載中。

https://www.seijo.ac.jp/news/jtmo42000000stm7.html

成城大

公式HP:http://www.seijo.ac.jp/
所在地:〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
電 話:03-3482-1092

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです