メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・和洋女子大

服飾造形学科が卒業制作展 白無垢など90点公開、8日まで

和裁専攻の学生が制作した白無垢などの着物

[PR]

舞台衣装から着想した作品
学生が制作したカラフルな作品の数々

 和洋女子大学は家政学部服飾造形学科4年生57人の卒業制作展を同大学キャンパス内の文化資料館(千葉県市川市)で開催している。2月8日まで。

 4年間の学びの集大成として、和裁を専攻した学生による白無垢(むく)などの着物や、舞台衣装を再現したドレス、アフリカ北部の少数遊牧民トゥアレグ族の民族衣装、足型から作成した革靴やかばんなどの作品や卒業論文、約90点が並ぶ。

 民族衣装の制作では、大使館を訪問し聞き取り調査を行いながら作業を進めるなど、各作品に学生の熱意が込められている。

 午前10時~午後4時半。入場無料。入校時、守衛室にて受け付けが必要。2月2日は休館。問い合わせは同大学文化資料館オフィス(047・371・2494)。昨年度以前の作品は同大卒業制作データベースで見ることができる。

和洋女子大

公式HP:https://www.wayo.ac.jp/
所在地:〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
電 話:047-371-1111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 科学を政治のしもべにしてはいけない 菅政権による基本的人権の危機

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  5. 南陽のラーメンPR 山形-静岡、週2回往復 丸富運輸、デザイントラック運行 /山形

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです