メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

関東国際高等学校と 高大連携協定 締結

[PR]

 神田外語大学と関東国際高等学校は2020年2月14日に国内初となる東南アジア3言語における「高大連携協定」の協定式を行う。インドネシア語・ベトナム語・タイ語コースを有する同高校と3言語専攻を有する同大は、学長の特別講演や授業体験、施設見学など、これまでも頻繁に交流してきた。

 今回の高大連携協定では、高等学校と大学の7年間を通して東南アジアで活躍する人材を輩出するため、7年間一貫した共同カリキュラムの設計や両校教職員の交流などを検討している。

 同高校は国内では唯一、外国語科として近隣諸国で話されている六つ(※1)の言語コースを設置しており、英語教育と両立しながらインドネシア語・ベトナム語・タイ語という東南アジア3言語の教育にも力を入れている。これらの言語と英語の基礎を関東国際高等学校で身につけ、神田外語大学でダブルメジャーとしてより高度な言語運用能力とその国の経済や社会に精通した人材を育成するため、両校は高大連携協定を締結することとなった。

 これにより両校のカリキュラムの再編や、同大への進学が決まった学生には高校3年後期に大学での英語学習サポート、大学の履修科目免除などを実施することを検討している。同大が英語学習サポートをすることにより、進学が決まった学生が継続して英語力を伸ばすことができる。また履修科目を免除することで、関東国際高等学校で学んだ南アジア3言語の学習内容と、大学入学直後に学ぶ基礎的な学習内容が重複するといったことも解消される。

 これにより、高校で先行してこれらの言語を学ぶ優位性を最大限に生かし、かつ同じ言語を大学で学び続けるモチベーションを保つことができる。

※1…中国、韓国、ロシア、インドネシア、ベトナム、タイ

【参 考】

神田外語大学

関東国際高等学校

詳しくはプレスリリースを参照

神田外語大

公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
電 話:03-3258-5837

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです