メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・関東学院大

「赤坂憲雄/吉増剛造 東日本大震災後10年に向けて」シンポジウム開催

「赤坂憲雄/吉増剛造 東日本大震災後10年に向けて」 2月29日開催=関東学院大提供

[PR]

 関東学院大学は2月29日にシンポジウム「赤坂憲雄/吉増剛造 東日本大震災後10年に向けて」を関内メディアセンターで開催する。

 同大は、これまで自然科学や工学の領域において取り組んできた「防災」のアプローチに加え「人」や「社会」の希望に目を向け、人文・社会科学領域のアプローチを融合させ、新しい「防災・減災・復興学」の構築と提言を目指し、2017年に「防災・減災・復興学研究所」を発足させた。今回、東北の人々とともに復興を見つめ続ける文化人を招いたシンポジウムを企画した。

 「東北学」を提唱した民俗学者として知られる赤坂憲雄さんと現代日本を代表する詩人で文化功労者の吉増剛造さんが登壇する。二人は人々の生活や心、東北の自然に深く携わってきた体験を語る。赤坂さんは福島県立博物館での復興プロジェクトを、吉増さんは昨夏に宮城県石巻市に滞在して制作した映像などの紹介を通じて、復興を巡る人々の心、ことば、まなざしを根底的に掘り下げていく。

詳細

日時:2月29日 午後1時~4時半

会場:関東学院大学 関内メディアセンター

参加方法:参加費無料。氏名・住所・電話番号を明記し、以下のアドレスにメールで申し込む。 kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp(先着順)

※問い合わせ

関東学院大学 総合研究推進機構まで

電話:045・786・2924

関東学院大

公式HP:http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/
所在地:〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
電 話:045-786-7049

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです