メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪国際大

食と健康プロジェクト2020スタート 「若者の野菜不足解消」テーマに

ベジチェックで自分たちの野菜摂取状況を確認

[PR]

ミーティング
ブレーンストーミング

 大阪国際大学はカゴメ株式会社と協働で「食と健康プロジェクト2020」をスタートさせる。

 同プロジェクトでは、国民健康・栄養調査で20歳代に特に不足していると言われる野菜に対し、同大学人間科学部人間健康科学科や短期大学部ライフデザイン総合学科栄養士コースの学生が授業で学んだことを生かし、カゴメに企画立案・実行する。

 プロジェクトは2019年からスタートし、本年で2年目となる。参加する学生は2月5日にカゴメ社員から食と健康に関する知識やマーケティングの基本、同社の事例や企業紹介などの講義を受講。5~6人のチームごとに「若者が野菜を摂取するようになるためにはどうすればいいのか」を考え、自分たちでターゲットを選定し、野菜不足を解消するための企画を立案する。

 なお、本プロジェクトは企画の立案だけでなく実行し、自分たちの活動を評価するプロジェクトとなっている。

 プロジェクトを通して、問題解決力、チームで働く力、コミュニケーション力などのビジネススキルを学生に身に付けるのが目的となっている。

※学生の活動はインスタグラムで確認できる。

食と健康プロジェクトインスタグラム

カゴメベジチェック詳細

【今後のスケジュール】

 3月24日カゴメ社員に企画をプレゼン

 4月 企画決定

 4月~7月 企画実行

 6月13日 中間発表

 7月~10月 企画検証期間

 10月 最終発表

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです