メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・和洋女子大

卒業制作ファッションショー開催 服飾造形学科

社交ダンスのステップを踏みながらランウエーを移動

[PR]

終演後、学生から指導教員へ感謝の言葉が伝えられた
和裁専攻の学生が白無垢や振り袖、 訪問着を披露

 和洋女子大学の服飾造形学科4年生による卒業制作ファッションショーが、24日、和洋学園体育館で行われた。51人の学生が、自身で制作した着物やドレス、民族衣装等を身にまとい、ランウエーを歩いた。

 服飾造形学科長の 塚本和子教授から開催にあたり次のようなあいさつがあった。

 「新型肺炎の感染拡大を考え、ショーの中止も考えました。しかし、学生たちはこのショーを目標とし、4年生の日々を費やして準備を進めてきました。この機会をなくすと、他に衣装を出す機会がありません。たくさん協議を重ねた上でこのショーを行うことをどうか、ご理解いただけますようよろしくお願い致します」

 4年間の集大成である作品は、学生の思いが込められており、白無垢(むく)や訪問着等の和裁、舞台衣装から着想を得たドレス、昭和レトロポップをイメージしたワンピース、少数遊牧民トゥアレグ族の民族衣装等、多彩で個性的だった。300人強の観客は、学生たちが作りあげた各作品の世界観に魅了されていた。

 今回の作品は、近く同大学のホームページで公開される予定。昨年度以前の作品は、こちらから見ることができる。

和洋女子大

公式HP:https://www.wayo.ac.jp/
所在地:〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
電 話:047-371-1111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  4. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです