メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館大

オンライン大学講座 新たに開講

[PR]

 立命館大学は、IT環境があれば誰でも受講できるオンライン講座(MOOC:Massive Open Online Courses)の日本版、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)で「経営学 事例から学ぶデジタル・トランスフォーメーション -クラウド, IoT, AI, アジャイル開発-」を3月31日から開講する。

 経営学は「なぜ、この企業はうまくいくのだろうか?」と、問いかける。本講座ではデジタルマーケティングの実行やサービス開発に関心のある方など幅広い人を対象に「クラウド, IoT, AI」といった最新のデジタル技術を駆使した具体的な実践事例を参照にしながらIT経営の領域について学ぶ。

 デジタル技術の領域は、まさに日進月歩の発展であり、好奇心がかきたてられる。数年先には、現在と大きく異なった暮らし、そしてサービスが創られていることが予想される。本講座は、「クラウド, IoT, AI」といったデジタル技術を駆使したビジネスモデルや情報システムの観点から、企業が社会や顧客に対し、どのような価値を、どのように創造しているか。あるいは変革しているかについて理解を深める内容となっている。

 本講座を通じ、今後、受講が本領域を学んでいくための手がかりになればと考えている。

※講座について

・期間 3月31日~7月31日 全24回

・対象 興味のある方すべて

・講師 立命館大学経営学部准教授 依田 祐一さん

・受講料 無料

詳細は、「立命館大学 MOOC(オンライン公開講座)

立命館大

公式HP:http://www.ritsumei.jp/
所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
電 話:075-813-8300

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです