メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・相愛大

客員教授に就任 漫才コンビ「笑い飯」の哲夫さん

握手を交わす笑い飯の中西さん(左)と相愛大学の金児暁嗣学長

[PR]

 人気、実力ともに関西を代表する漫才コンビ「笑い飯」。メンバーの中西哲夫さんが4月1日付で相愛大学の人文学部客員教授に就任することになった。

 中西さんは日ごろから仏教好きを公言し、各地で講演を行ったり仏教関連の書籍を出版したりするなど、仏教学者にない視点で仏教に関し若い人に分かりやすく解説している。若い人への教育活動に対しても並々ならぬ関心をもっており、同大では、仏教学概論、宗教史などをはじめとする授業で特別講義を担当する。

 就任にあたり中西さんは「この度、客員教授という大役を仰せつかり、恐縮するとともに、こしょばい思いもしております。学生のみなさんにお話しさせていただく時には、よりよく笑っていただけるようにします。よろしくお願いします」とユーモアたっぷりに話していた。   

※仏教関係の主な著書

「えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経」(2009年)

「ブッダも笑う仏教のはなし」(2015年)

「えてこでもかける 笑い飯哲夫訳 般若心経 写経帖」(2017年)

「みんな、忙しすぎませんかね」<共著> (2019年)

相愛大

公式HP:https://www.soai.ac.jp/
所在地:〒559-0033 大阪市住之江区南港中4-4-1
電 話:06-6612-5903

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです