メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

学生がサイボウズ「株主会議2020」ゲストセッションに登壇 YouTubeでライブ配信

倉田ゼミ井上チーム(右がチームリーダーの井上さん)

[PR]

 産業能率大学経営学部の倉田洋教授のゼミ生5人が、3月29日に行われるサイボウズ株式会社(東京都中央区)の「株主会議2020」第1部ゲストセッションのパネリストとして登壇する。

 登壇する5人は、ゼミ内のチームで「ストック重視の資本主義」をテーマに研究。研究リポートを作成中で、株主に対してストック重視の考えを求める企業としてサイボウズを取り上げたことがきっかけとなり、パネリストとして登壇することになった。

 登壇する学生チームのリーダーである井上志音さん(経営学部3年生)は「デジタルネーティブ世代の僕たち若者は、企業が理想や考え方について株主に“共感”を求めるのと同じように、日常的に“共感”を求めることを重視しています。今回の対談で、研究成果のご紹介とともに、“共感”についてのヒントを発見したい」と話す。

 同セッションには、サイボウズ株式会社の青野慶久最高経営責任者(CEO)をモデレーターに、同大学生のほか、株式会社eumoの新井和宏代表取締役、サイボウズ株式会社のおちまさとブランド責任者(CBO)がパネリストとして登壇。終日YouTubeによるライブ配信が行われる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです