メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京外国語大

2019年度TUFS多文化共生学生自主企画報告会 開催

2019年度TUFS多文化共生学生自主企画報告会で発表するTUFS防災隊のメンバーら=東京外国語大

[PR]

 東京外国語大学(TUFS)は3月5日に2019年度TUFS多文化共生学生自主企画報告会を開催した。学生の自主的かつ創造的な多文化共生活動を支援するために、今年度より開始された企画。学生が授業の中で学んだことを実践し、それを社会に還元することで、社会人に必要な力を身につけていくことを目的としている。今年度は三つの団体が選ばれた。

 国際連携企画は1団体。チーム・さちの「インドでパキスタンの物語を読み聞かせ」は、インドで初等教育の子どもたちにインドの伝統的な物語を紙芝居形式で読み聞かせるプロジェクト。日本の高校でインドに関する講義なども行った。

 地域連携企画は2団体ある。アジアフリカ5回生の「“食”を通じて世界と繋がる!」は、子どもの貧困にかかわるような外部団体と連携し、世界の郷土料理を提供し、留学生による文化レクリエーションを行った。

 2団体目のTUFS防災隊は「すべての人が安全に避難できるような防災対策」をテーマに、外国人を含めすべての人にとって理解しやすい多言語パンフレットを作製し、また、中学生向けに防災に関する講演会を行った。

 報告会では、各団体が成果報告、質疑応答を行い、審査員が講評として今回の自主企画の成果や計画、運営に関する評価を述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです