メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

外務省在外公館派遣員試験に18人合格

第91回在外公館派遣員合格者と赴任先

[PR]

外務省在外公館派遣員試験合格者のこれまでの赴任先(2020年3月末現在)

 神田外語大などを運営する神田外語グループでは、第91回外務省在外公館派遣員試験で同グループ過去最多となる18人が合格した。

 合格者は外務省での研修を終えると、原則2年の任期で内定した各国の在外公館に赴任する。さまざまな環境の下、学んだ外国語を生かし、各国で外交に携わる経験を積む。卒業後は資格を生かし、外務省の職員や地方公務員、企業、NPO・NGO法人などへ就職するほか、赴任国で働く人もいる。

 試験は1次試験(外国語、教養、作文、適性検査)と2次試験(外国語と日本語の面接)があり、同大では在学中に合格した場合は休学制度を利用して赴任することが可能だ。同グループは過去11年間で73カ国168人の学生・卒業生が同試験に合格した。また、41人の卒業生が外務省職員として本省や在外公館で活躍している。

 試験対策として同グループでは、グローバル・コミュニケーション研究所が主催する「+α・+β」グローバル教養講座・「∞」グローカル教養講座を開催している。参加学生は自主的に講座に参加し、社会科学(社会)、人文科学(国語)、自然科学(数学・理科)など文理の枠を超えたさまざまな分野について、担当指導者のもとチームワーキングとディスカッションを行い、幅広い教養を学んでいる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです