メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪国際大

沖縄県と就職支援協定を締結 学生UIターン促進

協定書を手にする(右から)沖縄県の玉城デニー知事、大阪国際大の縄田副学長、潮同窓会沖縄支部長、貞光学務部次長

[PR]

 大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部は3月27日、沖縄県と就職支援協定を締結した。同県出身の学生に対して、県内企業へのUIターン就職の促進を図る。

 主な取り組み内容は、沖縄県を知る特別講座やフィールドワーク実施▽県内企業のインターンシップ受け入れ▽就職ガイダンスや合同企業説明会開催▽就職活動に関係する経済的支援――など。

 同大の全学生の約3%にあたる約80人が同県出身者。在籍する学生にアンケート調査を実施した結果、50%を超える学生が沖縄県に戻って就職したいと考えていることが分かった。しかし、これまで同県に戻って就職した学生は少なかった。

 理由として、同県の企業の情報が入りにくい、就職活動のために多額の費用がかかる、給料と福利厚生の面で理想の条件に合った企業が見つからないなどがあげられていた。

 今回の締結を受け、同大の同窓会沖縄支部も協力する。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです