メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・専修大

東京・神田キャンパスに新校舎 完成祝う

完成した専修大神田キャンパスの10号館

[PR]

10号館15階のグローバルフロア
10号館14階のKnowledge Base(図書館靖国通り分館)

 専修大学が創立140周年事業の一環で進めていた東京都千代田区の神田キャンパスの新校舎10号館(140年記念館)が完成し、3月12日に修祓式が行われた。法学部に加え、4月に生田キャンパス(川崎市)から移転する商学部と、新設の国際コミュニケーション学部が利用する。

 新校舎は2018年2月から整備を進めてきた。靖国通りに面し、鉄骨造り一部鉄骨鉄筋コンクリート造り地下1階、地上16階建て、延べ床面積1万5782平方メートル。ゼミ室や講義室などの各種教室のほか、3階には多目的に利用できる「黒門ホール」を設置。13、14階にはKnowledge Base(ナレッジ・ベース、図書館靖国通り分館)、最上階の16階はレセプションなどを行う「相馬永胤記念ホール」がある。15階のグローバルフロアでは、国際交流や留学についての情報交換や相談などができる。7階には学生ラウンジ(食堂)が入り、1階にはカフェを設置した。

 開放感あふれるガラス張りの外観で、外に出られるテラスを各階に配置している。高層階からは日本武道館や東京スカイツリーも一望できる。各フロアや階段には憩いや学びの場所として利用できるオープンスペースを多数設け、「どこでもアクティブラーニング」を実現する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、落成式と内覧会、祝賀会は中止し、関係者のみで神事が執り行われた。修祓式の後、設計・施工業者へ感謝状が贈られ、学校法人専修大学の日髙義博理事長は「長きにわたる難工事を完成させていただき感謝します」とお礼の言葉を述べた。同大の佐々木重人学長は「神保町に溶け込み、学生や地域の方々の誇りとなるような建物にしていきたい」と語った。

専修大

公式HP:http://www.senshu-u.ac.jp/
所在地:〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
電 話:03-3265-6677

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

  5. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです