メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪教育大

大阪府柏原市などと協定締結 災害時の大学施設利用で協力

協定書を手にする(左から)川崎和彦・大阪府警柏原警察署長、冨宅正浩・柏原市長、栗林澄夫学長、片山雅義・柏原羽曳野藤井寺消防組合消防長

[PR]

 大阪教育大学は3月25日、大阪府柏原市、大阪府警柏原警察署、柏原羽曳野藤井寺消防組合と災害時の同大柏原キャンパスの一時使用に関する協定を締結した。

 協定は、災害対策拠点の設置など、市、警察、消防が実施する救出救助活動や応急復旧活動が円滑に実施できるよう備えることを目的としている。大規模災害発生時には、同大が所有する柏原キャンパスの敷地や施設を、現地災害対策本部▽ライフラインの応急復旧を行う指定公共機関の活動拠点▽外部の応援部隊の受け入れ拠点――として一時使用できる。平時ではドクターヘリの離着陸ポイントとして使用することが可能となる。

 柏原キャンパスで行われた調印式には、栗林澄夫学長と冨宅正浩・柏原市長、川崎和彦・大阪府警柏原警察署長、片山雅義・柏原羽曳野藤井寺消防組合消防長が協定書に署名した。

 冨宅市長は「大規模災害への事前の備えを着実に進めていく必要がある。4機関が連携しながら、防災訓練をはじめとしたさまざまなことに取り組み、災害に強い柏原市をつくっていきたい」と意気込みを語った。栗林学長は「4機関で協力しながら災害に備え、地域の安全と活性化を図っていくことに貢献したい」と述べた。

大阪教育大

公式HP:http://osaka-kyoiku.ac.jp/
所在地:〒582-8582 大阪府柏原市旭ケ丘4-698-1
電 話:072-976-3211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです