メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

「THE世界大学ランキング日本版 2020」において 総合で36位にランクイン—教育充実度、国際性の2項目で高い評価

外国人講師数第1位を誇る自立学習施設、神田外語大学8号館(通称:KUIS8)の外観

[PR]

同じく8号館の内観

 神田外語大学はこのたび、イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」と株式会社ベネッセホールディングスが作成した「THE世界大学ランキング日本版2020」で総合36位、全国私立大学の中で9位に選ばれた。

 同ランキングは教育リソース、教育充実度、教育成果、国際性の4分野16項目を指標として総合評価が行われ、「教育充実度」では全国7位、「国際性」は18位にランクイン。同大は二つの項目において高い評価を受け、開学以来「高度な語学運用能力」と「グローバル社会で活躍するためのコミュニケーション能力」を身につけた人材の輩出に注力してきた結果が評価された。

 神田外語大学は、四つの評価基準のうち、教育充実度(82.6ポイント)、国際性(76.8ポイント)で高い評価を獲得し、最も良い評価を受けた「教育充実度」では、高校教員を対象にした質問事項で「グローバル人材育成に力を入れている」「生徒の力を伸ばしている」大学としてポイントを集めた。また「教育成果」では、企業の人事担当者や研究者から高い評価を受け、「国際性」では、外国人教員比率の高さが評価された。

 特に注目すべきポイントは、ランキングの一昨年度版より追加された教育充実度の評価項目である「教育・学生の交流、協同学習の機会」「授業・指導の充実度」「大学の推奨度」において、学生調査で高い満足度を得られたことが挙げられ、今回の高い評価の要因と考えられる。

 同大は、今回の結果を受け、さらなる語学教育の充実・発展をめざすとともにグローバル社会に求められる人材の育成・輩出に力を入れていく。

THE世界大学ランキング 日本版

http://japanuniversityrankings.jp/rankings/total-ranking/

詳しくはプレスリリースを参照

https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/news/64840/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです