メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪学院大

関西の鉄道文化を知ろう 留学生向けに

自動改札機の利用体験する留学生ら

[PR]

和モダン列車「京とれいん」の車内見学

 大阪学院大学は、2月21日に社会連携活動の一環で阪急電鉄株式会社と協力し、留学生向けに関西の鉄道文化を体験した。同大の最寄り駅の阪急京都線正雀駅に隣接する阪急電鉄教習所で行われた。

 この取り組みは、留学生の鉄道での移動に対する不安を取り除き、鉄道の乗り方、鉄道旅行の楽しさを知ってもらうことを目的として、2年前から同社と連携して実施している。

 この日は、留学生約40人が、関西の鉄道会社の紹介や阪急電鉄の運行エリアの紹介、切符の買い方などを英語で説明を受けた。その後、券売機や自動改札などの利用体験▽踏切の設備の説明▽週末限定運行の京町家風のデザインを施した「京とれいん」や、2019年3月に導入された「京とれいん 雅洛」の車内見学▽電車の洗浄作業見学▽車内アナウンスの体験--などが行われた。

 日本の鉄道文化への理解を深めるとともに、留学生にとって貴重な機会になった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです