メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

清泉女子大学が第1回「高校生スペイン語スピーチコンテスト」を開催 -- スピーチ原稿と動画で審査

スペイン大使館などによる後援・協力により行われた、第1回「高校生スペイン語スピーチコンテスト」

[PR]

 清泉女子大学(東京都品川区)スペイン語スペイン文学科はこのたび、第1回「高校生スペイン語スピーチコンテスト」を開催した。

 このコンテストは、スペイン語を学ぶ高校生に実力を試してもらう機会として実施したもの。当初は同大のキャンパスを会場として開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染症対策として、参加者にスピーチ原稿と動画を送付してもらう形で実施した。

 今回のコンテストは、同大では初めて高校生を対象として開催。スペイン語学習歴2年以下などが条件の第1部門に33人、同2年以上などが条件となる第2部門に8人の応募者が参加し、スピーチ原稿による1次審査を経て、第1部門11人、第2部門7人が動画による2次審査へと進んだ。

 3月25日に同学科の専任教員7人による厳正な審査が行われ、最優秀賞に第2部門1位のH.Nさん(神奈川県立横浜国際高等学校)が、優秀賞に第2部門2位のN.Hさん(私立富士見丘高等学校)が輝いた。

 審査員からは「入賞された皆さま、おめでとうございます。また、今回は残念ながら入賞に至らなかった方々も素晴らしいスピーチを披露してくださいました。たくさんのご応募誠にありがとうございました」とのコメントがあった。

 同大は「イベントの中止や延期も選択肢にあった中で、意欲的な高校生が練習の成果を発揮できる機会となった」としている。

審査結果は下記の取り。

◆第1回「高校生スペイン語スピーチコンテスト」審査結果

●最優秀賞

H.Nさん(神奈川県立横浜国際高等学校)(第2部門)

●優秀賞

N.Hさん(私立富士見丘高等学校)(第2部門)

【第1部門】(応募者数:33人)

※応募資格:スペイン語学習歴2年以下で、6カ月以上のスペイン語圏滞在経験がなく、スペイン語話者の家族を持たない、日常的に家庭でスペイン語を使用しない生徒。

・1位 L.Sさん(東京都立国際高等学校)

・2位 M.Mさん(私立光塩女子学院高等科)

・3位 R.Nさん(神奈川県立横浜国際高等学校)

【第2部門】(応募者数:8人)

※応募資格:スペイン語学習歴2年以上、またはスペイン語圏に6カ月以上滞在、またはスペイン語話者の家族を持ち日常的にスペイン語を使用する生徒。

・1位 H.Nさん(神奈川県立横浜国際高等学校)

・2位 N.Hさん(私立富士見丘高等学校)

・3位 E.Bさん(非公表)

・審査員特別賞 S.Cさん(神奈川県立多摩高等学校)

○審査員の一人であるフアン・カルロス・モヤノ先生からのコメント動画と入賞者のうち4人のスピーチ動画(ユーチューブ再生リスト)

https://www.youtube.com/playlist?list=PL5Jm056Pt6ZtWlsSO0aE_2AhdFpaFq__v

・高校生スペイン語スピーチコンテスト審査結果発表(4/2)(公式ウェブサイト)

https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200402-04.php

(参考記事)

・清泉女子大学が3月25日に「高校生スペイン語スピーチコンテスト」を開催――各賞の賞品としてスペイン語研修やイニエスタ選手のサイン入りレプリカユニホームなど(2020.02.04)

【https://www.u-presscenter.jp/2020/02/post-43102.html】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです