メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京都市大

全学で数理・データサイエンス教育実施 AI専門家育成目指す

[PR]

 東京都市大学は今年4月の入学者から「数理・データサイエンス教育」を実施している。理系・文系の区別なく、「数理科学」と、データから有用な情報を抽出し、新たな価値を創り出す「第4の科学」と言われる「データサイエンス」の教育環境を整備し、多分野にわたる人工知能(AI)専門家の育成を目指す。

 ビッグデータの利用など「データ駆動型社会」が到来する中、大学でのデータサイエンス教育の必要性が増していることを踏まえ、昨年12月に全学生を対象とした数理・データサイエンス教育基本方針を策定。その中で、今年4月から全入学者が「数理・データサイエンス基礎教育」を習得することを目標に掲げている。

 施策の柱として、プログラムとして卒業要件化▽文系・非情報系学科を想定し科目新設▽情報系学科などの科目も他学科履修で有効活用▽学修状況に応じて多様なコースを提供――の四つを掲げている。また、同大の教育開発機構に数理・データサイエンス教育センターを設置し、3人の専任教員を採用する。

 プログラムの提供方法として、学部学科とは独立した教育プログラムの開発と運用を図るほか、副専攻、Eラーニング、既存科目、PBL(課題解決)などを活用していく。

 また、教養科目・専門基礎科目として、プログラム科目を新設し、「数理・データサイエンスリテラシープログラム」の修了を卒業要件化することを決定している。数学が不得意な学生にも配慮し、文系学生のための「統計基礎」「数理基礎」科目をそれぞれ設置するなど、学生の志向と学修履歴に応じたプログラムを推進していく。

東京都市大

公式HP:http://www.tcu.ac.jp/
所在地:〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
電 話:03-5707-0104

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  4. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです