特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

大学倶楽部・立教大

中田英寿さん 客員教授に就任

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
立教大学客員教授に就任した中田英寿さん(43) 拡大
立教大学客員教授に就任した中田英寿さん(43)

 立教大学経営学部の客員教授に、元サッカー日本代表選手の中田英寿さん(43)が4月に就任した。中田さんは、経営学部3、4年生を履修対象とした新科目「伝統産業とマーケティング」を山口和範経営学部長、高岡美佳教授とともに秋学期に担当する。

 「日本文化の世界戦略」をテーマに、日本の伝統産業の歴史と現状を学び、産業の再生や新規ビジネスの創出を行うための思考や、実践力を身につけるための講義を行う予定。全14回の講義では「日本酒」「食」「工芸」のそれぞれのジャンルに対し、産業構造分析、フィールド・スタディーやゲストを招いたトークセッションを行う。トークセッションでは、中田さんが日本全国を旅してきたなかで培った経験をいかし、各分野のプロフェッショナルにも協力してもらう予定だ。

 中田さんはJリーグのみならず、1998年にイタリア1部セリエAのペルージャに入団し、その後ローマなど伊英のトップチームで活躍し2006年に引退。09年に一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATIONを設立し、同年4月から全国47都道府県を巡った。そのきっかけで伝統文化・工芸などを支援するプロジェクト「REVALUE NIPPON PROJECT」を立ち上げた。15年には「株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立し、酒の素晴らしさ、面白さを知ってもらえるための活動を行っている。また、国際サッカー連盟(FIFA)の諮問機関である国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員を務めている。

 日本の地域と世界を結ぶフィールドワークとして、中田さんの経験を同大の学生に還元できるように科目を設置したという。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る