メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

ユニークな英文法書 「日本語を活用して学ぶ英文法」販売

「日本語を活用して学ぶ英文法」(2860円)

[PR]

 神田外語大学出版局は4月1日、新著「日本語を活用して学ぶ英文法」(2860円)を出版。全国主要書店などで販売している。同大外国語学部英米語学科の石居康男教授と桒原和生教授が、日本語を母語とする学習者のために、新しい切り口から解説したユニークな英文法書となっている。

 本書では、母語である日本語を振り返りながら、英語を学び直す英文法教材。日本語と英語がどう違うか、または同じ部分はどこか、一つ一つ確認しながら学習していく。自然と身につきにくい外国語の効果的学習法として、注目を集めている新しいタイプの英文法書だ。石居教授は「本著は、著者たちの言語学研究と学部教育の経験と葛藤から生まれたものだ」と述べている。

神田外語大

公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
電 話:03-3258-5837

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです