メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・人間総合科学大

全学でオンライン教育開始 通信制単科大のノウハウを応用

オンライン授業の様子

[PR]

オンライン上に集まる学生と教職員ら
インターネットを介して学生と会話する人間総合科学大健康栄養学科の梅国智子教授

 人間総合科学大は、大学内での新型コロナウイルスの感染症対策として、4月22日から全学部学科でオンライン授業を導入する。日本初の通信制私立単科大学として2000年に開学した同大は、これまで培ってきた通信教育のノウハウを通学課程の教育に応用する。

 同大は通信制として、人間科学部心身健康科学科を設置。今回、オンライン講座を、人間科学部健康栄養学科、ヘルスフードサイエンス学科、保健医療学部看護学科、リハビリテーション学科の全ての通学課程に広げる。

 授業以外にも、医療系国家試験の受験対策として取り入れている、友人と話し合いながら「自ら学び、自ら習う」学修方法「LTD(Learning Through Discussion)」や、個別相談や個別学修サポートもオンラインに切り替えて実施する。スマートフォンやタブレット、パソコンにも対応する。

 また、全国どこからでも双方向につながる仕組みで、一人一人に対するきめ細かな研究指導、仲間との活発なディスカッション、オフィスアワーを利用した個別相談なども行っている。

 講義スタイルのオンライン授業も、伝え方にたけた教員がオリジナル教材を用いて、わかりやすく指導している。ライブ配信のほかに常時視聴することも可能だ。

 システムを活用した通知、質疑応答、スライド資料などの配布物、電子図書による教科書、参考書の閲覧をオンライン上のキャンパスで実施している。

 オンラインで授業を行う同大健康栄養学科管理栄養士養成課程担当の梅国智子教授は「新入生は学友と顔を合わせる機会もなく、大学生活を送るにあたり、不安な気持ちを抱えていると思う。こちらから一方的に話をするのではなく、学生の自己紹介も兼ねた楽しい場の雰囲気を作り、質問にも応じていきたい」と話している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです