メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・武蔵大

「ムサシテレビ」で学生が映像制作 オープンキャンパスもウェブ配信

生放送中のスタジオの様子

[PR]

撮影した動画の編集する学生ら
カメラを操作する学生ら

 武蔵大は学生による社会実践プロジェクトの一つ「武蔵テレビプロジェクト」(ムサシテレビ)が、制作した大学紹介などの映像を高校生らに向けて配信する取り組みを行っている。新型コロナウイルス感染症拡大防止によるキャンパス閉鎖の影響で、大学見学に来られない高校生や受験生、入学後一度もキャンパスに足を踏み入れていない新入生に向けて、少しでも大学を知ってもらえるよう動画を制作している。

 社会実践プロジェクトは「講義や実習で得た知識を生かし、社会に向けて自らの知見や主張を積極的に発信していこう」という考えにもとづき、より現実的で実践的な学びを推進する。映像制作の編集機材や放送スタジオも完備し、約15人が参加している。

 映像制作では、高校生が知りたいと思う情報が何なのかをしっかりと考え、学生だから伝えられることや、学生のリアルな意見を伝えることを目標に、年間10~15本制作している。

 ムサシテレビ代表で同大社会学部2年の北川凌さんは「自分の思っていることがカメラを通して具現化されることに、とてもワクワクする一方、予定通りに進まないことの方が多く、臨機応変な対応ができるかいつも試される」と難しさを語る。

 今年のオープンキャンパスは、ウェブでの開催が決まった。大学説明、学部・学科説明、入試説明などのプログラムを予定しており、視聴者はオンラインで自宅にいながらキャンパス体験ができる。例年、キャンパスのスタジオで4時間の生配信を行っているムサシテレビだが、今年は何ができるのか模索している。「通常通り活動が再開したら、今後も1年生と一緒により魅力ある作品を公開できればと思っている」と意欲を示した。

 ムサシテレビは動画投稿サイト「YouTube」の公式チャンネルで配信されている。ウェブオープンキャンパスの詳細は決定次第、武蔵大学公式サイトで公表する。

武蔵大

公式HP:http://www.musashi.ac.jp/
所在地:〒176-8534  東京都練馬区豊玉上1-26-1
電 話:03-5984-3813

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです