メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・和洋女子大

「みんなとネットで自分磨き」 教員が学生などに向けメッセージ発信

「みんなとネットで自分磨き」に「ピンチはチャンス」をテーマに投稿した和洋女子大の岸田宏司学長

[PR]

「旅のススメ」をテーマにメッセージを寄せた金丸裕志副学長
「新しい未来を一緒に考えていきましょう」と呼びかける金子健彦副学長・和洋女子大大学院長

 和洋女子大学は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出自粛を余儀なくされ、大学に来られない在学生や受験生などに向けて、同大の教員がメッセージを送る「みんなとネットで自分磨き」を発信している。

 教員が毎回テーマを設定して、学生に向けたメッセージを送る。授業だけでは知ることのできないエピソードや新型コロナ禍局面でどのような心がけで暮らすと気持ちが楽になるのかといったアドバイス、おすすめの歌や本、書道専攻の教授による書など、バラエティーに富んだ内容となっている。

 岸田宏司学長からスタートしたメッセージリレーは、5月8日で14人目の国際学部国際学科長の藤丸麻紀教授(経済学)までバトンが渡っている。在学生だけでなく、一般読者からも更新を楽しみにしているとの声が聞かれるという。

 「みんなとネットで自分磨き」は、同大公式のフェイスブック(FB)ツイッターでも紹介している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです