メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

地球市民学科が6月13日にグローバル・シティズン育成プログラムをオンライン開催 -「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマに

「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマにワークショップを実施

[PR]

 清泉女子大学地球市民学科(東京都品川区)は6月13日(土)に高校生・受験生を対象とした「グローバル・シティズン育成プログラム」を実施する。これは、3月30日に開催を予定していたもので、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期し、オンラインでの開催となった。また、ワークショップのテーマを「パンデミックをどう防ぐのか?」に変更。「パンデミック(世界的大流行)」に代表されるグローバルな諸課題に対して、さまざまな視点から解決策を模索する。受講料無料、要事前申し込み(先着50人)。

 地球市民学科では、2001年の設立以来「グローバル・シティズン(地球市民)」を育てるための教育を行っており、21年度からは過去20年の経験を生かしながら「次の20年」を見据えてカリキュラムを刷新。その新しい教育を体験できる機会として3月に「グローバル・シティズン育成プログラム」を予定していた。しかしこのたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催を延期。6月13日にオンラインでの開催とした。

 新型コロナウイルスによるパンデミックを今まさに経験している中、「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマにワークショップを実施。同学科の「101のコンセプト」のうちいくつかを使いながら、グローバルな課題に対する解決策を探っていく。

 なお、ワークショップ以外のプログラムは高校生以外も申し込み可能。途中入場・退出可で、好きなプログラムのみ視聴することもできる(事前申し込みは必要)。

◆グローバル・シティズン育成プログラム(ワークショップ)

【日 時】 6月13日(土)13:00~

(接続サポート12:00~)

【テーマ】 「How can we prevent global pandemics? パンデミックをどう防ぐのか?」

【対 象】 高校生・受験生(先着50人)

【申し込み】

 プログラム概要

 https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200515-01.php

下記URLから申し込み

 https://www.ocans.jp/seisen-u?fid=gwjPgmsj

【特 典】

 ワークショップ修了者には地球市民学科から「グローバル・シティズン育成プログラム修了証」が授与される。

■タイムスケジュール

(高校生・受験生のみ対象)

●12:00~ Zoom接続確認・接続サポート

●13:00~ [グローバル・シティズン育成プログラム]

 ゼミ形式によるコンセプトの確認・解説

●14:00~ [グローバル・シティズン育成プログラム]

 「How can we prevent global pandemics? パンデミックをどう

防ぐのか?」ワークショップ

(誰でも参加可)

●14:15~ [模擬授業]

 「グローバルスタディーズの最前線」

※ワークショップに参加されない方はこちらにご参加ください

●15:30~ [グローバル・シティズン育成プログラム]成果発表

 グループ発表(ワークショップ振り返り)

●16:00~ [パネルディスカッション]

・JICA(国際協力機構)メソッドを取り入れた国際協力理解および語学習得

 特別合宿研修に参加した学生による説明と体験談の紹介

●16:20~ [パネルディスカッション]

・地球市民学科名物のフィールドワーク、今どう生きているか

社会で活躍する地球市民学科卒業生が生の声を紹介

●16:40~ [グローバル・シティズン育成プログラム]振り返り

 当日の体験をこれからどう生かしていくのか考えます

 ・修了証授与(ワークショップ参加者)

●17:00~ フリートーク(希望者のみ個別面談)

 教員や在学生、卒業生との自由なコミュニケーションタイム

(参考:清泉女子大学公式サイト内)

・【オンライン開催】地球市民学科グローバル・シティズン育成プログラム参加者募集(6/13)

 https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200515-01.php

・地球市民学科グローバル・シティズン育成プログラムの開催再延期およびオンライン開催への変更について

 https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200425-01.php

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

  4. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  5. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです