メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・愛知大

緊急修学支援 在学生全員に一律5万円給付とパソコン、モバイルルーター無償貸し出し

[PR]

 愛知大学は、新型コロナウイルス感染症拡大によって、学業を継続するにあたって経済面、学修環境面の支援をする。緊急支援金、パソコン・モバイルルーターの貸し出しなどの緊急修学支援を行うことを決定した。

 緊急修学支援金は、在学生全員に一律5万円支給する。準備が整い次第、給付する。ほかに、オンライン授業の受講環境が不十分な学生を対象に、貸し出し用ノートパソコンやモバイルルーター機器などの無償貸与を行う。4月30日に申し込み受け付けを終了しているが、追加の申し込みも受け付けている。

 家計の急変など、学業の継続が難しくなった学生に対しては、学費納入期限の延長を行う。延納は最大7月15日まで延長している。希望者は各キャンパスの学生課に問い合わせを。

 今後も、さまざまな支援策を検討・実施をしていく予定。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです