メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・創価大

コロナ禍の就活生を卒業生がサポートする数百人規模の「オンライン面接対策会」を実施

[PR]

 創価大学では、5月30日に、学部4年生・大学院2年生の就活生を対象にした卒業生とのオンライン面接対策会「創大就活Spring Camp」を開催した。コロナ禍の影響でオンライン就活が広がりを見せる中、同大キャリアセンターでは初となるオンライン面接対策会を実施し、就職活動中の学生、卒業生あわせて約260人が参加した。

 これまで同大キャリアセンターでは就職支援の一環として、さまざまな業界で働く卒業生がキャンパスに来て、就職活動中の学生をサポートしてきた。今回、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、初の試みとして全国各地また海外在住の卒業生と就活生をオンラインでつなぎ、「オンライン面接対策会」を実施した。

 サポートにあたった卒業生は、オンラインの利点を生かし、アメリカやシンガポール、台湾など海外からも集まり、さまざまな業界から60人以上の卒業生が学生を支援。

 また、参加を希望する学生は、事前にウェブを通じて申し込み、当日は1対1で卒業生とのオンライン面接を約30分受けた。当日は面接対策にとどまらず、就活で大切な卒業生訪問ができない社会状況のなか、卒業生とのつながりをつくる機会にもなり、参加者からは「オンライン面接の練習ができ、非常に得るものが大きかった」「社会で活躍する卒業生の観点は勉強になり、自分の弱点に気づくことができました。今後の就職活動に生かしていきたい」などの声が寄せられた。

 同大キャリアセンターでは、外出自粛の期間でも学生が就職活動を継続できるよう、4月9日から進路相談のウェブ予約・オンライン面談を実施し、就職活動やインターンシップの相談、書類・エントリーシートの添削などを実施している。また、各種ガイダンスの動画コンテンツの配信やオンライン講座の充実など、キャリア・就職サポートの充実に努め、学生一人一人の未来をきりひらくためのサポートにあたっている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです