メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

経営にAI・IoT生かす「経営人材育成講座」 8月 21日開講、参加者募集

AI・IoT経営人材育成講座

[PR]

 名古屋市立大学都市政策研究センターは名古屋市と名古屋工業大学と連携して、AI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)ついて企業の経営者層が必要な知識や技術を習得し、経営上の観点から判断できる人材の育成を目指す「経営人材育成講座」を8月21日から開講する。AIなどの導入計画や検討を進める名古屋市内に本社または支社などがある企業の経営者層(経営幹部・部門長等を含む)を対象に参加者を募集している。

 名古屋市立大学都市政策研究センターでは昨年度、AI・IoTの急速な普及を都市課題の一つとして捉え、「AI・IoTがもたらす都市の変革」をテーマに市民公開シンポジウムを開催。AI・IoTの進展が都市に与える影響について、市民と議論を交わしてきた。

 講座では、前半は基礎編として、自社の強みを把握し、どこにAIやIoTを導入するのが最適かを考えるとともに、AIの基礎となる機械学習や個人情報保護の重要性について学ぶ。後半は応用編として、薬学分野、音声信号分野、信号・画像処理分野におけるAIやIoTの導入事例を学ぶ内容となっている。講師は名古屋市立大学の教員が務める。

 10月9日までの全8回。定員30社。受講無料(ただし、オンライン講義にかかる通信料は自己負担)。都市政策研究センターのウェブサイトから「受講申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、メール(cupre@sec.nagoya-cu.ac.jp)に添付して申し込む。締め切りは7月31日。詳細は講座リーフレット

名古屋市立大

公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電 話:052-853-8328

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  5. 「給付金、今すぐくれないなら死ぬ」 逮捕された男はなぜ窓口で騒いだのか 孤独と貧困と誤解と

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです