メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館大

新型コロナウイルス感染症に関連する研究プログラムの募集開始

[PR]

 立命館大学は、新型コロナウイルス感染症に関する調査研究からウィズコロナ社会形成に向けたさまざまな基礎研究や応用研究を支援する「Withコロナ社会提案公募研究プログラム―Visionaries for the New Normal-」を始動する。同大学に所属する研究者を対象に企画を募集している。6月29日から学内公募を行い、審査を経て9月から研究がスタートする。

 この取り組みは、新型コロナウイルス感染拡大後の社会(ウィズコロナ社会)を見据え、新しい社会様式に向けた研究活動を推進し、教育・研究機関として人類の平和的・民主的・持続的発展に貢献することを目的としている。すでに世界では、新型コロナウイルスを契機とした働き方、バリューチェーン、テクノロジーなどが勢いよく変化し、製薬・ライフサイエンス系企業等では、治療薬・ワクチンの研究開発を加速させている。

 その一方で、感染者に対する差別や偏見、また感染症対策に関する科学コミュニケーションやガバナンスのありかたが問題になっている。そうした中、同大学では、自然科学・人文科学・社会科学など各分野における研究の高度化に加え、16学部・20研究科を擁する総合大学としての研究者の多様性、強みをいかし、感染症に関する調査研究からウィズコロナ社会形成にむけたさまざまなクロスフィールド研究にいたるまで、多様な研究に取り組む。具体的な研究プロジェクト内容は、改めてプレスリリース、同大学ホームページなどで公開予定。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです