メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東洋学園大

3年次の全学生対象、必修授業内で「オンライン模擬就活」を実施

[PR]

 東洋学園大学の教養教育センターでは、3年生の必修授業「キャリアデザイン」で、多数の企業が導入しているウェブ会議ツールを活用したオンライン模擬就活を実施。6月27日、7月4日、11日の3日間に人間科学部、現代経営学部、グローバル・コミュケーション学部の3年生586人が受講した。

  同大では、就職活動支援として「キャリア教育科目による授業」「キャリアセンターでの就活支援プログラム」の2軸で学生をサポート、自身にあった進路に進められるように教職員と連携しながら取り組んでいる。今年度はコロナウイルスの影響によって、「オンライン面接」や「オンライングループディスカッション」への対応が重視されている。学生らにいち早くこの状況を慣れてもらえるように、ウェブ会議ツールを使用した模擬就活の場を全3年生向けの必修授業で用意した。

 模擬就活を担当した人間科学部の飯田明日美専任講師は、「オンラインだと、思った以上に一人一人の姿勢や動きが見える。学生らもそれを理解しているのか、積極的に発言し相手に伝わるようにハキハキとしゃべりがんばっていた。自分の様子を客観視できるのは良い機会になっている」と話した。

 また、実際に体験した学生からは「面接の雰囲気を感じることができた」「課題が山積でもう一度シミュレーションしてみたい」といった感想があった。

 今回のオンラインでの模擬面接・グループディスカッションを通じて、学生が自身を客観し、さまざまな点を気付けるなど、大きな収穫ができたと考えている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです