メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京工芸大

第2回オンライン学内企業説明会を開催 ~就職状況に応じ、その都度柔軟に企業を招請 ~

[PR]

 東京工芸大学工学部(神奈川県厚木市)は、新型コロナウイルス感染症対策とした第2回オンライン学内企業説明会を、7月17、21、22日の3日間実施する。時間は1企業につき40分で、スマートフォンやタブレット、パソコンから参加が可能。

 オンライン学内企業説明会は、コロナ禍で滞っていた企業の採用活動が動き出すタイミングに開催することで、早期に学生に情報を伝えることが目的。工学部では今回が2回目の開催となり、その後は学生の就職状況を勘案し、7月下旬に第3回、8月に第4回、9月に第5回と、継続的な開催が予定されている。同大では、各学科の就職状況に応じその都度柔軟に企業を招請することで学生の不安を少しでも解消することにつながると考えている。

 第2回説明会の参加企業は20社で、例年、学内企業説明会に参加している企業およびインターンシップの受け入れ企業が中心。学生はZoomで参加する。企業説明会の終了後も、企業と学生がコンタクトをとれる形式となっている。第1回の開催初日となった7月3日には、参加者が10人を超える企業があった。

 同大工学部では1年次キャリア教育科目を必修化し、自己表現方法の習得に力を入れている。

 また、今年の3月からは、キャリアカウンセラーによるオンライン面談に対応した指導も行われている。

 なお、同大ではコロナ禍における通信環境整備の対策として、全学生を対象とした遠隔授業学生支援金の給付が7月1日に開始された。

 同大では、就職希望者のほぼ全員の「顔が見える」活動体制をとっており、一人一人の現在の状況、研究内容やクラブ活動などを把握し、どのような就職先を希望しているかも理解している。

 今後もオンライン学内企業説明会を継続的に開催するほか、9月にはWEBキックオフセミナー等のガイダンス開催も予定されている。

◆工学部オンライン学内企業説明会概要◆

【実施日】 7月17日(金)・7月21日(火)・7月22日(水)の3日間

 ※運営は同大厚木就職支援課(046・242・9500)

(参考記事)

・東京工芸大学芸術学部がオンライン学内企業説明会を開催(2020.07.07) 

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです