連載

大学倶楽部・和洋女子大

公式HP:https://www.wayo.ac.jp/ 所在地:〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1 電話:047-371-1111

連載一覧

大学倶楽部・和洋女子大

双子と三つ子の妊婦対象の「ツインファミリークラス」 看護学科有志主催で8月8日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
昨年度のツインファミリークラスの実習の様子 拡大
昨年度のツインファミリークラスの実習の様子
昨年度のツインファミリークラスに参加した双子の赤ちゃんと看護学科教員 拡大
昨年度のツインファミリークラスに参加した双子の赤ちゃんと看護学科教員
昨年度のツインファミリークラスに参加した双子の赤ちゃん 拡大
昨年度のツインファミリークラスに参加した双子の赤ちゃん

 和洋女子大学看護学科では、有志の教員による双子と三つ子の妊婦と家族を対象とした公開講座「ツインファミリークラス」を開催する。ツインファミリークラスは、多胎妊娠した女性が安心して子育てができるような街づくりを目指す、和洋女子大学と千葉県市川市との包括協定連携事業のひとつである。ツインサークルの代表者や、子育て経験豊富な支援者、看護学科の教員などが協力して昨年から年3回開催している。今回は本年度の1回目である。

 内容は、元気な赤ちゃんを出産するために今できる予防▽パパの妊婦体験(看護学科の男性教員が妊婦ジャケットを疑似体験)▽産後の生活をイメージしてみよう▽子育て情報の提供――など。新型コロナウイルス感染防止のため、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を利用して行う。

 日程は、8月8日の午後1時半~3時。先着10人で参加無料。事前申込制で、参加希望者は、氏名、年齢、現在の妊娠週数、住所、電話番号、メールアドレスをメール(twins@g.wayo.ac.jp)する。

申し込み締め切りは7月31日正午まで。昨年度の開催情報は看護学科インフォメーション

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る