メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・創価大

駐日南アフリカ大使による記念講演会を開催 故マンデラ元大統領の言葉紹介

南アフリカのルラマ・スマッツ・ンゴニャマ駐日大使による講演会の様子

[PR]

 創価大は、7月18日の「ネルソン・マンデラ国際デー」を記念し、10日に南アフリカのルラマ・スマッツ・ンゴニャマ駐日大使による講演会(ウェビナー)を開催した。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、学生や教職員など学内外の関係者約220人が参加した。

 同大では、国連が採択した17の持続可能な開発目標(SDGs)の推進に寄与することを目指し、2021年に迎える創立50周年記念事業の一環として「価値創造×SDGs」シリアルイベントを実施している。昨年8月に横浜市で開かれた「アフリカ開発会議」(TICAD7)のポストイベントとして9月に開催した「アフリカとSDGs」に続いて2回目の開催となった。

 ンゴニャマ大使は、「ネルソン・マンデラの生涯」と題して英語で講演。南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)政策の撤廃に尽力した故マンデラ元大統領が大事にしていた言葉を紹介しながら、「マンデラは教育の力を強く信じており、教育を通じて世界中の人々の態度を変えられること」「周りの人の肌の色や立場と関係なく、お互い尊重し合うこと」が重要であると述べた。

 参加した学生からは、「マンデラ元大統領の人間主義に基づく深い哲学が、大使にも受け継がれていることを感じ、とても感動した。平和のために自分にできることから行動していきたい」といった声が寄せられた。

創価大

公式HP:http://www.soka.ac.jp/
所在地:〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
電 話:042-691-2211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会見後に予定入れたのは「打ち切り」のため? 原稿棒読みの場面も多く 菅首相

  2. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです