連載

大学倶楽部・上智大

公式HP:http://www.sophia.ac.jp/ 所在地:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 電+話:03-3238-3179

連載一覧

大学倶楽部・上智大

社会人プログラム特任教授による動画メッセージ公開 「コロナ禍を経験して得る新地平」テーマに

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 上智大は「コロナ禍を経験して得る新地平」と題し、同大が開講する社会人プログラム「プロフェッショナル・スタディーズ」の特任教授(プログラムアドバイザー)による動画メッセージを公開している。

 プロフェッショナル・スタディーズは、実業界と同大が一体となって産学協働の学びの場を創成する新たな試み。アドバイザリーパートナーとなる企業会員や個人の受講希望者を募り、国際通用性と創造性をテーマにした社会人の学びの場を提供する。

 プログラムは、国際通用性と創造性を高める「教養講座」▽世界水準の、環境保護の観点を重視する「ESG投資」や交渉学、国際会計など、専門性のある講座がそろう「スペシャリスト養成講座」▽各分野の専門家や著名人による「スペシャルトーク」――の三つの軸で展開している。

 通常は春学期と秋学期に開講するが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大を受け、春学期の開講を断念し、秋学期に全講座の開講を予定している。そのため、春学期においては、特別に動画でのメッセージを作成・公開することとなった。

 動画では、同大の曄道佳明学長によるメッセージ▽MSCI Inc.北アジア代表でアジア太平洋地域業務執行委員の長澤和哉特任教授による「新型コロナの危機をどう捉えるか」をテーマにした世界の株式市場で起きていたことについての解説▽経済産業研究所理事長の矢野誠特任教授によるコロナの流行要因についての、医学的・疫学的や政治学的、社会学的視点からの考察——など、さまざまな専門分野の講師陣がメッセージを送っている。動画は順次更新される予定。

 動画はユーチューブで閲覧できる。詳細は同大社会人プログラムホームページ

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る