メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立正大

地球環境科学部 特設サイト公開

同大地球環境科学部の特設サイトのトップページ

[PR]

 立正大学は、3日から地球環境科学部の特設サイト「すべての疑問が、学問になる」を公開した。

 環境システム学科、地理学科のそれぞれの学びの特長、フィールドワークのケーススタディーなどを掲載している。

 環境システム学科は、自然環境の仕組みや法則性を学ぶ学科。生物・地球コース、気象・水文コースの二つ。地理学科では、自然環境の負担を軽減しながら、限りある資源を活用し、貧困がなく安全で公正な社会の構築について学ぶ。人文地理学、自然地理学、地図・GIS(地理情報システム)・測量の三つの分野を学べる。それぞれをわかりやすく紹介している。

 地球環境科学部の北沢俊幸准教授は「高校生に向けて、単純に大学で学ぶことの面白さを伝えたいと思い、サイト制作を企画した。環境科学や地理学は対象が大変広く、個人が感じたふとした疑問がフィールドワークを通じて学問になり、自分や社会、ひいては地球全体のためにもなる面白さがある。環境科学や地理学を志す学生全体が増えてほしいと願い制作した。大学情報が手に入りづらい中、アカデミックなワクワク感が全国の高校生に届くことを期待している」と話した。

 地球環境学部特設サイトはこちらから

http://ris-geo.jp/admission/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです