連載

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

公式HP:http://www.school.ohmae.ac.jp/ 所在地:〒102-0084 東京都千代田区六番町1-7 電話:03-6271-0757

連載一覧

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

アスリートへの教育事業を企画運営、人材育成プログラム 1月に開講

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記念写真に納まるAPOLLO PROJECTの理事ら 拡大
記念写真に納まるAPOLLO PROJECTの理事ら
「APOLLO PROJECT」の設立目的を語る代表理事の山内さん 拡大
「APOLLO PROJECT」の設立目的を語る代表理事の山内さん
「A-MAP」のカリキュラム設計を主導する、理事でBBT大学事務局長の白崎さん 拡大
「A-MAP」のカリキュラム設計を主導する、理事でBBT大学事務局長の白崎さん

 ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学が企画運営を担うアスリート向け人材育成プログラム「A-MAP(Athlete Mindset Apollo Program)」が来年1月に開講する。現役・元アスリートを対象としており、受講期間の1年間でBBT大学の実務家教授陣からリーダーシップやビジネス実践などを学び、競技人生やキャリアに生かす。科目によっては同大学の一般学生と同じ授業が設定されており、アスリート以外のビジネスパーソンとの「学びの他流試合」の機会も提供する。

 7月16日に、アスリートの人材価値を高め、その価値を社会に還元する仕組みを作るべく、一般社団法人「APOLLO PROJECT(アポロプロジェクト)」が設立された。代表理事は元サッカー選手の山内貴雄さん、専務理事は元ラグビー日本代表キャプテンでBBT大学大学院修了生の広瀬俊朗さんが務める。また、同大学事務局長の白崎雄吾さんも理事の一人で、同大学を運営する株式会社ビジネス・ブレークスルーがアライアンス企業として社団法人の運営に協力する。

 9月1日には、同大学麴町キャンパス(東京都千代田区)で設立記者会見が開かれた。代表理事の山内さんは、APOLLO PROJECTでは「教育」と「社会」の二つのキーワードを大きな軸とした「アスリートオープンイノベーション構想」を計画していると説明した。まずは「A-MAP」を開講し、アスリートに人材育成教育を行うことで、一人のビジネスパーソンとしての成長機会を提供する。そのうえで、地域・社会が抱えるさまざまな課題を解決できる人材や、企業の中でリーダーシップを発揮できる人材として実際に活躍してもらうため、その後のキャリア支援や独立・起業支援なども提供するという。

 同大学同様に「A-MAP」の講義もオンラインで、いつ、どこにいても提供できるため、来年1月の開講時の新型コロナウイルス感染拡大の状況などを気にすることがない。また、海外で活躍しているアスリートが学べることもメリットだという。

 事務局長の白崎さんは、「BBT大学では、さまざまなシーンで自らに降りかかる答えのない問題に対し、自分ならどうするのか考えることのできる自主自考型人材を育成している。こういった本質的な教育は、ビジネスパーソンはもちろん、アスリートにも必要だと考えている」と付け加えた。

 「A-MAP」には、既に元大相撲力士の中村親方(元関脇・嘉風)が受講を志願している。記者会見にオンラインで出席した中村親方は、「力士として頑張ってきたことをビジネスでも生かせるように、さらに自分のステージを上げるために学びたい」と意気込んだ。

 APOLLO PROJECTは現在、アスリートからの「A-MAP」受講の申込みを受け付けている。詳細はA-MAPホームページ

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る