メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・追手門学院大

対面授業7割再開へ 秋学期授業がスタート

入り口で検温と消毒を行う様子

[PR]

対面授業の様子
学内でオンライン授業を受ける学生たち

 追手門学院大学は9月14日より秋学期を開始し、オンラインを併用しながら、全体の約7割の授業が対面形式で再開された。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、春学期の授業は全てオンライン授業とし、緊急事態宣言解除後、6月より一部の実技・実習などの授業や資格系科目、新入生演習科目を対面授業で再開していた。

 秋学期からはオンラインを併用しながら、開講している授業科目の総クラス数1263のうち、約7割にあたる929クラスを対面形式とし、受講者数の多い大人数講義の授業についてはオンデマンドを含めたオンライン授業で運用している。

 各キャンパスでは感染防止対策を徹底し、3密(密閉、密集、密接)を避ける通行経路を設定し、出入り口付近では自動検温器による検温および手指の消毒のほか、マスクの着用の徹底を呼びかけている。教室も換気に加え、間隔を空けた座席配置とした。

 1年生にとっては本格的にキャンパスに通うことになり、社会学部1年の男子学生は「学生生活が始まった実感がわいてきた」、経営学部1年の女子学生は「さっそく友人ができ安心した」と話した。

 同大学の公式ユーチューブチャンネルで秋学期のようすを配信している。

追手門学院大

公式HP:http://www.otemon.ac.jp/
所在地:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
電 話:072-641-9590

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです