連載

大学倶楽部・清泉女子大

公式HP:https://www.seisen-u.ac.jp/ 所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21 電話:03-3447-5551

連載一覧

大学倶楽部・清泉女子大

「奨学生入試」を12月13日に実施 授業料・施設費などを最長4年間免除

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「奨学生入試」は学費免除・早期合格のチャンス 拡大
「奨学生入試」は学費免除・早期合格のチャンス

 清泉女子大学は、学業に優れ高い勉学意欲を持つ者を選抜するとともに、経済的に困難な事情を抱えた学生に対して学費面での援助を行うために奨学生入試を実施する。試験日は12月13日。出願登録は10月15日午前9時から11月30日午後4時までインターネットで受け付ける。

 全学科が対象で定員は計20人。学力試験として、スペイン語スペイン文学科、英語英文学科、地球市民学科は、英語でのコミュニケーションや表現力を問う「英語」▽文化史学科は日本史B、世界史Bのうち1科目選択する「地理歴史」▽日本語日本文学科は古文・漢文を含む「国語」――の試験がそれぞれ課される。

 口頭試問(面接)では、志望動機や勉学以外の諸活動に関する質問とともに、スペイン語スペイン文学科は10行程度の英文を読み、その内容に関する日本語での質問▽英語英文学科と地球市民学科は、10行程度の英文を読み、英語によるその内容に関する英語での質問と英問英答など▽文化史学科は日本史または世界史に関する基礎的知識▽日本語日本文学科は古文や文学史に関する基礎的知識――について基礎的学力を測る質問を含む。感染防止策を十分に講じたうえ、受験生の来校による試験を実施する。

 同大学は、1999年に導入した特待生入試を前身とする「奨学生入試」を実施している。これは、合格者の授業料および施設費を免除することにより、学業に優れ、勉学意欲旺盛な学生に門戸を開くとともに、さまざまな事情を抱えた学生に経済的援助を行うという趣旨のもとに設けられた入試制度。特別奨学生として合格すれば、授業料・施設費の全額が、奨学生として合格すればその半額が、最長4年間免除される。

 出願に際しては、高校などからの推薦は不要だが、一定の評定平均値や、学科によっては英語外部検定試験で一定の級・スコアを持っていることを条件としている。

 また、奨学生としては不採用の場合でも、それに準ずる成績を修めた受験生は、一般入試免除で入学できるチャンスがある。そのほか、推薦入学やAO入試など同大の他の入試とも併願可能で、奨学生として不採用となった場合でも、他の入試での入学資格には影響しない。また、専願制ではなく、他大学との併願も可能となっている(推薦入学合格者を除く)。

 入試要項など詳細は同大学公式ウェブサイト「奨学生入試」まで。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る