メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

コロナ禍の観戦意識調査 スポーツファン74%が無観客試合「新鮮な面白みある」

[PR]

 産業能率大学スポーツマネジメント研究所は、コロナ禍におけるスポーツファンの観戦意識の調査結果を公開した。

 7月23~25日にインターネット調査会社を通じて各スポーツのファンにアンケート調査を行い、全国の男女2998人から回答を得た。調査の設計・分析は、同大学情報マネジメント学部教授で同研究所の小野田哲弥研究員が担当した。調査からは、コロナ禍による自粛期間中のスポーツ観戦意識は一様ではなく、ファンである競技によって意識が異なることが分かった。

 調査では、スポーツファンの74%が無観客試合を「新鮮な面白みがある」と回答。無観客であっても再開されたスポーツは、歓声にかき消されていた競技独自の音や選手の息づかいが新鮮に捉えられていることがわかった。

 また、プロスポーツの開催時期や現地観戦、五輪の開催期待など全ての項目において、競技によって結果に相違が出ており、コロナ禍のスポーツ観戦意識は一様ではなく、どの競技のファンかによって異なることが読み取れる結果となった。

 詳しい調査結果は同大ホームページで公開している。

産業能率大

公式HP:http://www.sanno.ac.jp/
所在地:〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
電 話:03-3704-9040

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 「鬼滅の刃」の小説は年間売り上げ1位

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです