連載

大学倶楽部・亜細亜大

公式HP:https://www.asia-u.ac.jp 所在地:〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8 電話:0422-36-3238

連載一覧

大学倶楽部・亜細亜大

<2020プロ野球ドラフト会議>平内、内間、矢野の3選手が指名

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左から)内間選手、平内選手、矢野選手 拡大
(左から)内間選手、平内選手、矢野選手

 10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議で、亜細亜大学硬式野球部の平内龍太選手(経済学部4年)が読売ジャイアンツから1位指名を、内間拓馬選手(法学部4年)が東北楽天ゴールデンイーグルスから4位指名を、矢野雅哉選手(経営学部4年)が広島東洋カープから6位指名を受けた。

 プロ志望届を提出した3選手全員が各球団から指名を受け、会場は3人の笑顔と仲間たちの祝福で大いににぎわった。

●巨人から指名を受けた平内選手は「自分の持ち味である力のあるストレートを武器に攻めのピッチングで活躍したいです。抑えだけでなく先発でも力を発揮できる選手として頑張ります」と意気込みを語った。

●楽天から指名を受けた内間選手は「緩急を生かしたピッチングでプレーしていきたいです。子どもたちが憧れるような選手に、そして彼らを引っ張っていけるよう自覚をもってプレーしていきたいです」。

●広島から指名を受けた矢野選手は「生田監督と徳田コーチ、そして西村副部長に支えられていることを実感しながら、仲間たちと一緒に成長できた4年間でした。プロでも深い位置からでもノーバウンドで送球する肩の力を生かして、1年目からレギュラーになれるように頑張ります」。

 この他インタビュー内容は大学公式サイトで公開中。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る