連載

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

公式HP:http://www.school.ohmae.ac.jp/ 所在地:〒102-0084 東京都千代田区六番町1-7 電話:03-6271-0757

連載一覧

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

経営学部創立10周年記念式典に450人 学生が全国からオンラインで参加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今後の大学としての決意を語る宇田副学長 拡大
今後の大学としての決意を語る宇田副学長
経営学部10周年に関連したイベントの構想を発表するグローバル経営学科長の谷中修吾教授 拡大
経営学部10周年に関連したイベントの構想を発表するグローバル経営学科長の谷中修吾教授
経営学部創立10周年の記念式典で特別講演を行う大前学長 拡大
経営学部創立10周年の記念式典で特別講演を行う大前学長

 ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学は10月24日、経営学部創立10周年を祝う記念式典「BBTU-X(TEN)宴(UTAGE)」を同大学麴町キャンパス(東京都千代田区)で開催した。当日は対面とオンラインを合わせて、学生や関係者約450人が参加した。

 BBT大学経営学部は、2010年に日本で初めて完全オンラインで学士を取得できる大学として設立。設立当時から「いつでもどこでも」講義が受けられ、ビジネス界の第一線で活躍する実務家教員から経営を学べる環境を学生に提供し、10年間で525人の卒業生を輩出している。

 式典の冒頭では、10周年を記念したスペシャルムービーを公開した。10年間の歩みの映像と共に、異例の「完全オンライン」の大学として始まった同大学を象徴する「意欲さえあれば誰でも次の道が開かれる」「自慢の施設や由緒ある歴史もない、 あったのは志だけ」などの言葉が映し出され、会場が感動に包まれた。

 式典の中盤では、大前研一学長が登壇し、約1時間にわたり特別講演を行った。大前学長は、開学時を振り返り、「単に『答えを教える』のではなく学生が自ら答えを見つけられるようなカリキュラムを作ろうと構想していた」と明かした。また、何年も同じケーススタディを教えるのではなく、現在進行形で成功している会社や経営者から学ぶことが大切だという考えのもと、「リアルタイムオンラインケーススタディ」を重要なカリキュラムの一つに位置付けていることにも言及した。さらに、時代が移り変わる中で、自分がどう生きていくのか自分の頭で考える能力を養わないといけないということも強調した。

 式典の終盤には、中継地の広島、沖縄、札幌、大阪、仙台、名古屋、福岡、東京会場が順番に映し出されそこに集まった学生が式典を盛り上げる場面もあった。10周年記念の自作のケーキを紹介したり、地元の方言でお祝いをしたりとそれぞれユニークな取り組みで会場を盛り上げた。

 また、グローバル経営学科長の谷中修吾教授は、同大学の今後の経営学部10周年に関連したイベントの構想を発表した。谷中教授は、プロデュースする新しいウェブサイトで110カ国に居住する学生や教授陣の生き方をコンテンツ化し、国内外に発信する企画を発表。コンテンツと連動して、各地域の拠点から配信するオンラインセミナーも実施する予定だ。

 宇田左近副学長は「今後の10年は皆さんのキャリアの成功にさらにコミット(関与)する覚悟だ。カリキュラムの改良や教員と学生の1対1のキャリア面談を通じて、サポート体制を強化する」と今後の決意を表明した。

 式典に参加した男子学生は「開学にあたっての思いや当時の苦労を知れたことが大変興味深かった。難しいと思うことでも志を持って行動することの大切さを改めて実感した」と話した。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る