メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染
大学倶楽部・龍谷大

「持続可能な食循環プロジェクト」でオリジナル白みそ開発

オリジナル白みそ

[PR]

 龍谷大学農学部では、持続可能な食の循環を考え、地域に貢献できる研究・教育を目指す「持続可能な食循環プロジェクト」に取り組んでいる。

 プロジェクト第1弾として、農学部牧農場(大津市牧地区)は同地区農事組合法人「ふぁーむ牧」が収穫した国産大豆・近江米を使用し、創業230年余りの京都の老舗みそ屋「石野味噌」とコラボして、オリジナル白みそを開発・販売を行う。

 白みその原料である大豆は、滋賀県の奨励品種の「ことゆたか」を使用し、米も厳選された近江米を使用している。「石野味噌」において、米と大豆の配合を調整し、懐石用の極上仕上げとなっている。

 このプロジェクトは、農場で学生が栽培、収穫した作物をどのように付加価値のある商品として販売するのかという一連の流れを学ぶ機会として企画された課外のプロジェクト。地域資源の創出と、生産者が加工と流通、販売も行う6次産業化へつなげ、地域の活性化を目指している。

 販売する商品は、新型コロナウイルス禍の影響を受けた学生の食支援として、農学部への配布のほか、一般消費者向けにネット販売や大津市近隣のショッピングモールなどで期間限定販売を予定している。フォレオ大津一里山特設ブースで学生が11月21、22日の午前10時から午後6時まで販売する。

商品の詳細、販売に関するWEBページは、https://ryukoku-nojomiso.com/

※一般販売の申し込みも可能。レシピも掲載している。

龍谷大

公式HP:http://www.ryukoku.ac.jp/
所在地:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
電 話:075-645-7882

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです