メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・専修大

岩尾教授のSDGs啓蒙(けいもう)活動が神奈川県「大学発・事業提案制度」採択

[PR]

 専修大学商学部の岩尾詠一郎教授による提案「SDGs(持続可能な開発目標)の浸透・普及のための啓蒙(けいもう)活動~神奈川県の中小企業を対象に~」が9月、神奈川県の「大学発・事業提案制度」に採択された。

 同制度では、県内に所在する大学(短期大学、大学院大学を含む)からの独創的な提案に基づき、大学と県が連携・協働し、地域課題の解決に向けて取り組む。2020年度は、SDGsの認知度向上及び取り組みの推進に向けて、大学と県が連携して行う事業が募集された。

 事業では、県内の中小企業におけるSDGs取り組み実態調査を行い、SDGs浸透の阻害要因を明らかにして、県内中小企業のSDGs活用を後押しする広報資料等を作成し、効果測定を行う。21年度に岩尾商学部教授が研究代表を務める社会知性開発研究センター/中小企業SDGs研究センターの事業として実施する予定である。

 提案の詳細は神奈川県ホームページ

専修大

公式HP:http://www.senshu-u.ac.jp/
所在地:〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
電 話:03-3265-6677

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  2. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです