メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・愛知大

北京外国語大学と大学間協定を締結 --資料の交換や共同調査など幅広い国際交流を予定

北京外国語大学(北京市)

[PR]

 愛知大学と北京外国語大学(Beijing Foreign Studies University)は10月26日、学術・教育交流を促進するため大学間協定を締結した。これは、学生・教職員の交流や相互に学内刊行物・学術上の資料等の交換を行い、学術上および教育上の多様な交流を行うことを目的としたもの。今後、両国間の往来が可能になった際には北京での現地研究調査や日本での共同調査なども計画している。

 愛知大学では、今回の北京外国語大学を含め、13カ国・地域の45大学と大学間協定を締結(参考 )。特に、現代中国学部を擁することから、中国に提携校が多く、20の大学と協定を結んでいる。

 北京外国語大学は中華人民共和国の首都、北京市に位置し、中国屈指の外国語教育機関として中国国内はもとより、世界中で活躍する多くの人材を輩出している。101言語の外国語を教育する中国最大の教育機関で、中国外務省だけでも、在外大使就任者400人あまり、参事官就任者は2000人以上の卒業生を輩出しており、「外交官のゆりかご」とも称される。

 北京外国語大学の日語学院は愛知大学現代中国学部の現地研究調査のパートナーとなっており、今年度は中国と日本をオンラインで接続して中国の企業に関する調査活動を実施。最終日には日中国際学生シンポジウムを開催した。来年度以降もパートナー校として現地研究調査を実施していく見込みとなっている。

 また今後、両国間の往来が可能になれば、北京での現地研究調査や日本での共同調査などを行うことも計画している(いずれも現代中国学部)。

そのほか、さまざまな分野において幅広い国際交流を行う予定になっており、学生や教職員間での活発な交流が期待される。

愛知大

公式HP:http://www.aichi-u.ac.jp/
所在地:〒461-8641 名古屋市東区筒井2-10-31
電 話:052-937-6762

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 西野七瀬、初舞台に緊張しきり「ストレッチからガチガチ…」

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  5. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです