メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・武蔵大

パラレル・ディグリー・プログラム2期生4人がロンドン大学の学位を取得

鈴木唯PDP教育センター長

[PR]

 グローバル教育を推進する武蔵大学(東京都練馬区)では、2015年度よりロンドン大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)を実施している。これは、武蔵大学に通いながらロンドン大学の学位が取得できる国際的プログラムで、同大学が日本で初めて導入した。

 1期生2人の学位取得者を出した昨年に続き、今年度は2期生から4人がロンドン大学の学位を取得。

 なお、このプログラムは22年4月に国際教養学部(仮称)に移行し、さらに強化を図っていくという。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  2. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  3. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  4. 新型コロナ 世界の死者数200万人超える 3カ月半で倍増 米は最多39万人

  5. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです