メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・拓殖大

次期学長に副学長の鈴木昭一氏を選任 任期は4月から2年間

拓殖大学の次期学長に選任された鈴木昭一氏

[PR]

 拓殖大は、このほど開催された理事会で、次期学長に同大副学長・学校法人拓殖大理事で、商学部教授の鈴木昭一氏(56)を任命した。川名明夫学長の退任に伴い選任され、任期は4月から2年間。

 鈴木氏は茨城県出身。明治大大学院経営学研究科博士後期課程満期退学。2005年から拓殖大商学部教授、17年から同大副学長を務めている。専門は国際会計、財務会計。

 鈴木氏は「社会の変革に応え得る有為な人材の育成のため,教育研究機関としての役割を全うすべく力を尽くしたい」と抱負を語った。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. 河村・名古屋市長「申し訳ない」 コロナ感染、自宅療養中の高齢者死亡で謝罪

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです